自然素材とプラスチック

こんにちは、富山で自然素材にこだわるホンモノの家。フジ創アイノスです。

今、私達の身の回りにあるものを、改めて冷静に見てみましょう。
どれだけプラスチックの製品が多くなっていることでしょうか。

レジ袋やストローは、買い物バッグを持たなくても、あるいは歩きながら飲料を飲むのにも、とても便利なものです。
そのうえ、ほとんど無料で配られるものですから、ちょっとだけ使って用がなくなったら捨てられます。
そして、これらのプラスチックごみが正しく回収されずに海洋に流れ着き、大事な地球の環境を破壊しているのです。

他にも様々な電化製品から、衣服などを含めた身に着けるものまで、数えきれないほどの製品がプラスチックでできています。
木材の様に見えるものや、金属の様に見えるものも、実は印刷され、メッキされたプラスチックであったりします。
プラスチックは加工が容易で、コストも安いので工業製品に向いているのです。

でも、今更プラスチックを使わないで、生活品をそろえることはできないでしょう。
そんなプラスチックに様々な生活品が取って代わられたのも、わずか10数年前ほどの歴史です。
プラスチック以前は、多くは自然素材で作られていました。

木を削り、草を編み、土を固めて、石を削って作られていたものです。
そして、「本物」という言葉で、私たちはこうした自然の素材に愛着を感じているのです。
————————————————————
フジ創アイノス(ベリーズのおうちパートナー富山高岡店
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-