中古住宅

今日のチラシを見ていると中古物件が沢山載っていましたが見事に今の若い人が好まないような和室二間続きの間取り住宅がほとんどです。お客様で状態の良い中古物件を探している方が多いのですが実際どれを見ても気に入る確率は少ないのです。探す人は新築を頭に浮かべるからです。新築と同じ中古なんてあるわけがないのです。中古を求めようとしたら自分で直して使うぐらいでないと買えません。時間だけがどんどん過ぎていきます。家賃だけがどぶに捨てられていきます。早く決断するべきです。

今朝は寒かった

9月に入っても暑い日が続いていましたが今日は朝から肌寒くショールームにあるストーブに火を入れました。さすがに午後になると暑すぎて窓を開けなければならなくなりました。気温が下がる頃は住宅の断熱性能を確認するチャンスです。モデルハウスや見学会に積極的に参加して比べてみてください。寒い家は健康に悪いということが立証されているそうです。リフォームにしてもただ内装がきれいになっただけの改装では必ず後悔します。断熱性能がアップしてこそリフォームした成果が感じられるのです。エネルギー消費量も少なくなり生活感が良くなるのは。やはり温もりのある自然素材で考えるべきです。

町内付き合いのわずらわしさ

今日のお客様は今住んでいる町内がお祭りとか町内の行事が多くてご主人が出張が多いのでほとんど出られず、気まずいのでそんな付き合いが少ない土地を探してほしいと頼まれました。私も若い頃田舎に住んでいて青年団に自動的に入れられるのですが帰宅するのが早くて21時遅ければ23時なんか当たり前の勤務をしていた関係で青年団のお祭りの稽古等には全く出れない状態でした。でもその青年団は出れないなら罰金を取るといって何万円だったか覚えていないが集金されました。町内によっては行事に出れない場合お金を集めるところが少なからずあるようです。土地を決めるときやはりその町内の活動状況を事前調査しておくことは重要だと思います。

不動産購入のタイミング

戸建や土地を決めるタイミングって難しいですね。高額な買い物だけにもっといいものが出るのでなないか?相場的に高いものを買わされるのではないか?隣近所に迷惑な人がいないか?横に川があれば浸水しないだろうか?住宅ローンが滞りなく返せるか?病気になった時どうなるのだろうか?考え出したら不安で不安でもう少し後で考えようとなる方がよく見かけられます。でもその土地の場所が通勤にも便利だし、将来子供たちが通学にも近いし、静かで環境がよさそうだし、決めたいが決断できない。そうこうしている間に気に入った土地が売れてしまってなんか損したような気分になる。そんな方にアドバイスです。それを決めて仮に後から思いと違ったことになっても「やり直せばいいか」ぐらいに思うことです。人生は何回でもやり直せると考えた人は成功するのではと思います。ここで失敗したら人生終わりなんかはないのです。

賃貸7年

今日お会いしたお客様は結婚してアパート暮らし7年だそうです。家賃6万円のところで生活しているそうです。なんともったいないことをしているものだと私は愕然としました。年間72万円、7年間で504万円大家さんに払って自分の財産としては一銭も残りません。結婚するとき家を持っていたら504万円が自分の財産になっているのです。多分この方もすぐ賃貸脱出しようかと考えていたと思うが、一度アパートに入ってしまうと5年から10年という方が多いような気がします。こないだお会いした方も10年だと言っておられました。どうしてそんな無駄なことをしてしまうのか私には分かりませ。会社勤めしていれば住宅ローンは組みやすい良い時代なのです。ぜひ相談してください。人生は考え方ひとつで変えることが出来ます。

賃貸か戸建てか論争

一生賃貸で暮らすか戸建てを早く手に入れるかどちらが得かみたいな論争があります。私は住宅屋だから言うのではありませんが、絶対に戸建てを早く手に入れた方が年取ってからの安定感が全く違ってきます。仮に28歳で結婚してアパートに入り7万円の家賃を払って60年間生活すると総額5040万円払うことになります。生活空間も戸建てと比べるとアパートはいろいろ制約があったりします。何よりも老後の不安定さは心配です。戸建てはローンを35年間で完済してしまえば資産として残る分けです。アイノスのような資産価値の高いものさえ手に入れていれば老後は安心できます。今はその資産形成できるチャンスの時なのです。相談してください。

将来無くなる職業

人口減少や人工知能の発達により生活が大きく変わり、無くなっていくビジネスがあります。先日もアメリカから世界進出しているおもちゃのトイザラスが破綻しました。Amazonとかのネット通販に売り上げを取られその対応を誤ったらしいです。大手のショッピングセンターなどもこれから大変な局面を迎えることになります。私たち不動産屋も今までのスタイルでは成り立たなくなるでしょう。不動産屋は個人企業が多いので年を取って廃業する人も多いがそれ以上に流通のシステムが変わることになって個人では太刀打ちできない時代が来ています。情報の量で大手には勝てないことになります。しかし不動産は物販と違ってフェイスtoフェイスで対応してほしいお客様のニーズがあるのでお客様の立場に立ったアドバイスを丁寧にできるところは残っていくと思います将来無くなる職業にならないよう頑張ります。

内免分譲地

内免4丁目にアイノスで造成した土地が5区画のうちもう2区画残っています。以前に製函工場があった土地で東京の地主さんが買ってほしいとのことで手に入れ、隣地を少し買いまして開発行為をしました。私は冬、除雪で大変な思いをしたことがあるので、ここの住人にはそんな思いはさせたくないと融雪完備にしました。また周りには古い家が多いので視線が隠れる高さまでアルミの塀も設けました。見るからにきれいな分譲地に仕上がりました。生活には非常に便利な立地です。1号地45.4坪5,675,000円、2号地54.18坪6,770,000円です真剣に良い家を探している人は相談ください。モデルハウスも同じ分譲地にありますので、何時でも見学できます。真剣に考えている人は相談ください。高岡市定住促進優良分譲地指定で50万円の助成金もあります。

減築リノベーション

二上地区で87坪の敷地に80坪の建物があったのを半分壊して駐車スペースを十分とって残った建物を屋根、外壁、アルミサッシ窓、設備機器新設、もちろん配管もやり替え、内部はアイノスの自然素材内装、ほとんどやり替えるので新築とほぼ変わらない物件になります。土地を買って建物建てたら少なくとも2500万円以上かかると思います。しかしこの方法だと1800万円で売ることができます。興味のある方は工事を公開しているので連絡してください。