使いやすく片付けやすい収納のつくり方

掃除の手間をカットするためには、

出来るだけ片付けがしやすい家にしなければいけません。

片付けしやすく、いつもスッキリと片付いていれば、いちいち溢れたモノを除けながら掃除機をかけたり、拭き掃除をする必要がなくなり、その分の手間がカット出来るからです。

では、片付けやすくいつもスッキリした家にするためには、一体どのようにすればいいのでしょうか?

これには2つの秘訣があるので、

まず1つ目の秘訣について。

奥行きが深い収納を無駄につくらない

アパートやマンションも同じですが、家の収納の多くが奥行き深くつくられています。

しかし、日用品や薬、郵便物や文房具といった小物類が多いLDKの近くに、このような奥行きが深い収納をつくってしまうと、どこになにを置いたかが分からなくなったり、そうなれば同じモノを再び買ってしまうという事態を引き起こしやすくなります。

というのも、

小物類を収納してある収納ボックスをはじめとして、その収納に片付けてあるモノの手前の空いたスペースに、無意識に色んなモノを置いてしまい、結果、収納ボックスや奥に置いてあるモノを隠してしまうことになるからです。

また、奥行きが深い収納をあちこちにつくってしまうのも、モノの在処が分かりづらくなってしまう原因となります。収納をあちこちに分散してつくってしまうと、無意識のうちに所定の位置ではない、別の場所に置いてしまうからです。

結果、どんどんモノが増えていき、

それらを置く場所がさらに必要になり、“うちの家は収納不足だから全然片付かない・・・”というスパイラルに陥っていってしまいます。

管理しやすい収納をつくる

人間は単純なので、複雑になればなるほど、脳が情報を処理出来なくなってしまいます。

つまり、モノが増えれば増えるほど、管理出来なくなってしまうというわけです(笑)

それゆえ、

まずは無駄にモノが増えていってしまうような収納をつくらないことが大切となります。

そのためには、細々したモノが多くなる1階に、奥行きが深い収納をつくらないようにしなければいけません。

そして、その代わりに、奥行きがちょうどいい収納をつくるようにすべきです。

壁を上手く利用することによって、

奥行きが浅めの収納に、より多くの棚をつくることが出来れば、ゆとりをもってモノを置くことが出来ると同時に、モノが隠れてしまうことがなくなるため、ずいぶんと持ち物が管理しやすくなるのではないでしょうか?

家が片付けやすいかどうかは、家の大きさや収納の多さに比例するものではなく、いかに、管理しやすい収納をつくることが出来たのか?

ということに左右されます。

ですから、無駄に床面積とコストが上がってしまう

奥行きが深い収納をつくらず、壁を上手く利用した管理しやすい収納をつくることを心がけていただければと思います。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

 

 

無駄なコストと掃除の手間が,同時に増えてしまう家づくりとは?

多くの方が、キッチン、お風呂,トイレといった水回り商品を選ばれる時、

デザインやカラーなどはもちろんのこと、それと同等に掃除のしやすさを重要視されるのですが、水周り以外については、掃除がしやすいどころか、むしろ掃除の手間がかかることをやってしまいます。

例えば、知らず知らずの間に

たくさんつくってしまうのが『ホコリが溜まる場所』です。まずは、幅木です。幅木と呼ばれる床と壁との境目に設置する部材は、家全体で200m以上あるのですが、この幅木の上のホコリをとるのはホントに大変な作業ですよね?

また、2mの高さで設置された室内ドアには、

必ずドア枠が設置されるのですが、もちろん、その枠の上にもホコリが溜まります。

そして、窓の周りに窓枠を設置した場合も、ドア枠同様にホコリが溜まりますし、さらに、その窓にカーテンレールを設置するとなると、その上にもホコリが溜まることになります。

また、壁をくり抜いてつくる『ニッチ』と呼ばれる飾り棚にも、もちろんホコリが溜まるわけなのですが、飾り棚は、いちいちモノを除けながら掃除しないといけないので、余計に掃除に手間がかかってしまうことになります。

健康を損なう原因となるホコリ

こういった場所全てに溜まったホコリは、こまめに掃除して取っていかないと、湿気と共にその場所で固まってしまい、掃除してもとれなくなってしまいます。そしてカビやダニの発生の原因になってしまいます。

そして、そう考えると、

多くの方が当たり前のようにつくる、キッチン前のカウンターの上は非常に危険な場所となります。

というのも、このカウンターの上は、モノを置くのに丁度いい高さであるがゆえに、書類や細々したモノをたくさん置いてしまうからです。

そして、シンクから飛び散った水や、コンロから飛び散った油などが、そういったモノやホコリに付着し固まり、非常に汚い不衛生なキッチンになってしまうというわけです・・・

全てのモノにお金がかかっているという事実・・・

このように部材を多く使えば、

その分掃除の手間が増えてしまうのですが、もちろん、これらの部材にも全てお金がかかっています。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

 

これからの家づくり3つのポイント

65歳以降、夫婦2人の最低生活費は、約22万円であると言われていますが、この中には居住費も含まれていなければ、趣味や娯楽、子や孫への援助といったゆとり費用も含まれていません。

一方で、現在支給される年金は、平均的な家庭で2人合わせて約22万円なのですが、ここで分かることは、年金だけではゆとりある老後を過ごしていくことは難しいということです。

ましてや、これからは支給される年金の額が、どんどん減っていくことが予想されるため、その不足分をどうやって確保していけばいいのか?ということを、考えないといけません。

65歳までにローンが完済出来るように家を建てる

まず、あなたがすべきことは、65歳までにローンが完済出来るように家づくりの予算組みをすることです。

出来るだけ長く働くようにすべきではあるものの、ずっと元気で働き続けられるかどうかは分からないし、働けなくなってしまった場合、ローンが残っていると生活を圧迫することになるからです。

となると、大なり小なり、

家の予算を圧縮しないといけないかもしれません。高額な土地は買わない方がいいかもしれないし、必要以上に広い土地も買わない方がいいかもしれないし、必要以上に広いお家もつくらないようにすべきかもしれません。

そして、あなたが賢く土地を買い、同時に賢く家を建てることが出来、家づくりの予算を圧縮出来たとしたら、その浮いたお金を、

個人型の確定拠出年金に積み立てる

ことをオススメします。

簡単にお伝えすると、国民年金や厚生年金に上積みして掛ける年金です。

例えば、iDeCoと呼ばれている個人型確定拠出年金であれば、会社員の場合、毎月23,000円を上限として加入することが出来ます。

そして、毎月23,000円を積み立てていけば、その掛け金を所得控除してくれるし、その他にも、税制優遇を受けることが出来るため、効率的に貯蓄していくことが出来るのが、このiDeCoです。

それゆえ、家づくりの費用を少しでも浮かせて、その分を今のうちから積立てていくべきである、というわけです。

正社員として共働きで頑張る

そして、3つ目のポイントは、

正社員として共働きで働き続けるということです。

というのも、2人そろって厚生年金まで掛けておけば、支給される年金が一馬力の世帯よりも10万円ほど増加するからですし、2人そろって個人型の確定拠出年金に加入しておけば、受け取ることが出来る年金をさらに増やすことが出来るからです。

ということで、以上の3つのコトを覚えておいていただければと思います。

しっかりと先まで見据えた

資金計画とライフプランを立てながら、

賢く家づくりを行っていただければと思います。

 

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

洗濯動線について考えてみる

共働きが当たり前となってきた現在、いかに家事にかかる手間や時間を短縮出来るか?は、家づくりで大切なことの1つではないでしょうか?

例えば、洗濯は毎日の作業ですが たとえ歳をとったとしても、洗濯もずっとやり続けないといけないことなので、今の状況だけを考えた動線ではなく、ずっと先まで見据えた動線にしておく必要もあります。

一般的に、キッチンと洗面脱衣室が近いことを、“家事動線が良い”とうたわれていますが、実際は、それだけで家事動線がいいわけではありません。一連の流れ全てを網羅出来てないからです。

では、どうすれば良い動線が出来上がるかを考えてみましょう。

2階のベランダに干す場合

洗濯機の中から、濡れた重い洗濯物を長い距離持ち運びするのは、なかなかな重労働ですが、もし洗濯干場が2階のベランダだとしたら、洗濯機から最も遠い場所に干しに行かなくてはいけないため、これを毎日するとなると、かなり大変ではないでしょうか?

キッチンや洗面の勝手口から外に出て干す場合

2階のベランダまで干しに行くのが面倒だからと、キッチンや洗面につくった勝手口から出たところに洗濯干場をつくり、そこに洗濯物を干しているお家も数多くあります。

完全に外に出て洗濯を干すようになるので、干す、取り込む、の作業が意外に大変だったりします。

洗濯動線は一連の動作全てを考えてつくる

洗濯動線を考える時、“干す〜取り込む〜たたむ〜片付ける”の一連の流れ全てを考慮することが大切です。

洗濯機からより近い場所で洗濯物が干せて、かつ、室内から手を伸ばせたら洗濯物が干せて、そして、取り込む時も、室内から手を伸ばせたら洗濯物が取り込めて、かつ、すぐ近くに洗濯物の置き場があって、たたんだ洗濯物を片付ける収納が近くにあって、かつ、そこには管理しやすく片付けることが出来て、その一連の動作を、人目を気にすることなくすることが出来れば、これが最良の洗濯動線ではないでしょうか?

また、なるだけ洗濯物を、周囲から見えない場所で干すことが出来れば、防犯的にも景観的にも言うことないですよね?

ということで、家づくりをする時には、以上のようなことも踏まえながら、間取りを考えてみていただければと思います。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

家を明るくするために日当たりは関係ない?

南道路の土地を買った場合、太陽が射し込んでくる南に、大きな窓をたくさんつくってしまいます。

しかし、南道路の土地で、太陽が射し込む南に大きな窓をつくってしまうと、家の中は確実に丸見えになってしまいます。

そして、人目を避けるために、眩しい直射日光を避けるため、暑い直射日光を避けるため、カーテンやシャッターを設置せざるを得なくなってしまいます。

結果、家が暗くなってしまったり・・窓開けられなくなってしまったり・・思い描いていた暮らしとは全く違う現実に直面してしまいます。

わざわざ、ローンの負担が上がる高い土地を買ったにもかかわらずです・・・

 

一方で、北道路の場合、一見暗くてジメジメした家になりそうなイメージがありますが、反射光や天空光を上手く利用したり、リビングの配置を工夫すれば、イメージとは真逆の明るい家をつくることが出来ます。

また、そもそもリビングが、道路から丸見えになりにくいため、プライバシーが確保しやすいのがこの北道路です。

ということで、

明るい家になるかどうかは、土地の日当たりの良し悪しは無関係であるということを、覚えておいていただければと思います。

また、住みやすい家になるかどうかは、設計次第なのですが、南道路の土地は、最もプライバシーが侵害される家になってしまいやすいということも同時に覚えておいていただければと思います。

 

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

お金についての基本知識を身に付ける

計画的にお金を増やしていくには、自分の収入を上げることはもちろん、お金の仕組みを理解し資産運用していくべきです。

そして、そのためには、「金利」のについて理解しておく必要があるし、家づくりをする際に、運用資金を捻出する工夫をしていただきたいと考えています。

まず、金利についてですが、金利には「単利」と「複利」の2種類があります。単利とは、もともとのお金だけに金利がつく仕組みで、複利とは、元本に金利を加えた金額に金利がつく仕組みのことです。

例えば、1年間で金利が5%つく金融商品を1万円分購入し、5年間運用した場合、単利であれば、1万円+1万円×0.05(5%)×5年=12,500円であるのに対し、

複利であれば、1万円×1.05×1.05×1.05×1.05×1.05=12,763円となります。

つまり、単利より複利の方が、効率的にお金が増えていくというわけなんですが、この差は、期間が長くなればなるほど、ますます広がっていきます。

それゆえ、手持ちの資産を効果的に増やしていくためには、短期的に考えるのではなく、小さい金額でもいいので、若いうちから計画的に、複利で長期的に積立て・運用を考えていくべき、なんですよね。

住宅ローンは単利?複利?

また、借入金額が大きく、かつ長期間となる住宅ローンは、複利で金利が計算されるため、金利の支払いを少しでも減らすためには、出来るだけ借入を減らすようにすべきなんですが、多くの方がその逆の選択をしてしまいます・・・

というのも、多くの方が、より多く自分たちの理想や願いを叶えたいと、より広い土地を求め、より広い家を求めようとしてしまうからです。

ですが、それは土地の予算を上げてしまい、かつ家の予算も上げてしまいます。また、庭の工事費用も上げてしまう原因となるし、固定資産税も上げてしまう原因となります。

これからの家づくりの考え方

これから日本は、少子高齢化がより進み、社会保険料・税金アップによる可処分所得の低下や、年金支給減額、年金支給年齢引き上げ、といった厳しい現実が待ち構えています。

それゆえ、家にかけるお金を少しでも抑え、その抑えた分を、複利で長期間運用出来るものに積立て・運用していくべきであると考えています。

そして、そのためには、無駄を削ることで出来るだけ家をコンパクトにすべきです。家がコンパクトになれば、家の価格が抑えられるのはもちろん、土地もコンパクトにすることが出来、結果、土地の価格も抑えることが出来るようになるからです。

また、土地がコンパクトになれば、庭の工事費用も抑えられるし、電気代や税金といったランニングコストも抑えられるようになります。

ということで、これから先の暮らしをずっと、より豊かなものにするためにも、家にお金を掛け過ぎず、その分をこれから先のために積立て運用することで、効率的に資産を増やしていっていただければと思います。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

 

全期間固定金利商品を選ぶ際の3つの注意点

金利は安ければ安いほど支払利息が少なくなります。それゆえ、より多くの資金を銀行から借入れしなければいけない人ほど本来は金利が安い商品を選ぶべきです。

しかし、より多くの資金を銀行から調達しないといけない人の多くは、自己資金として準備出来る金額が少ない方であり、かつ土地購入も同時に行わなければいけない方なので、目先の金利の安さだけで住宅ローンを選ぶことは、絶対にやってはいけません。

つまり、銀行から借入れする金額が大きい方ほど、金利が低めに設定されている変動型の住宅ローンを選ぶのではなく、少々金利が高く支払い負担が上がってしまうとしても、全期間固定型の住宅ローンを選んだ方が良いのですが、その理由は、将来に少しでも起こる可能性がある金利上昇リスクを回避しておいた方が良いからです。

しかし、一口に全期間固定型商品といっても、取扱う銀行によって条件が違うため、今回は、この全期間固定型商品の注意点についてお伝えしていきたいと思います。

注意点その1:初期費用が余分にかかる・・・

まず1つ目の注意点が、基本的に変動型商品にはかからない余分な手数料が初期費用としてかかってくるということです。この費用も、銀行によって違ってくるので、金額を一概に言えないのですが、一般的には、借入額の2%(税別)が必要になってきます。

2500万円借入れするとしたら55万円ですね。となると、土地や家に使える予算が、その分だけ減ってしまうということになります。

それゆえ、このような手数料が掛かることも頭に入れつつ、家づくりの予算を決めていかないといけません。

注意点その2:どこの銀行でも金利が同じではない・・・

これは、全期間固定だけに限らず、変動型の場合も同じことなのですが、各銀行によって設定金利が違います。

例えば、●●銀行であれば、全期間固定型商品の金利は●.●%で設定されており、これに保証料0.2%が上乗せになってくるので、貸出金利は●.●%ということになります。

これに対し、フラット35では、住宅金融支援気候が定める家の基準を満たせば、最初の10年間の金利は●.●●%であり、11年目以降の金利は●.●●%となっており、●銀行で住宅ローンを借りるよりも、より安い金利で借りることが出来、その分返済金額を抑えることが出来るようになります。

このように、銀行によって貸出条件が全く違うので、住宅ローンはこういったことも考慮しながら選んでいく必要があります。

注意点その3:借り過ぎてしまう・・・

そして、最も怖い失敗は借り過ぎてしまうことです。とりわけ、フラット35という住宅ローンは、銀行が貸してくれる金額よりも遥かに多くの金額を貸してくれるため、身の丈以上のローンを組んでしまいやすい商品でもあります。

また、夫婦の収入を合算して住宅ローンを借入れされる方も数多くいらっしゃいますが、合算して600万円になった場合、銀行が貸してくれる金額は、3000万円前後になるのに対し、フラット35では、5800万円もの金額を最大で貸してくれるようになります。

しかし、貸してくれるからとそれを真に受けて、身の丈以上の多くの金額を借りてしまったとしたら、間違いなく建てた後に、そのしわ寄せがやってくることになります・・・

それゆえ、借りていい金額と貸してくれる金額を、しっかり身極められるようにしておく必要があります。

いかがですか?これが全期間固定型商品を選ぶ際に、注意しておくべきポイントです。

もしあなたが、全期間固定の住宅ローンを選ぼうとお考えなら、以上の点に注意しながら選ぶようにしていただければと思います。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

 

 

北側道路における設計の注意点

一般的に、南側道路の土地が、最も良い土地であると言われています。事実、最も人気がある土地であり、最も高く値段が設定されているのですが、実際は、北側道路で、かつ南北に細長い土地の方が、南側道路の土地より遥かに住みやすい家が建てやすかったりします。

というのも、南側道路の場合、リビングが人目にさらされやすい道路面に配置されるのに対し、北側道路の場合は、道路と反対側にリビングが配置されるようになるため、周囲の目をあまり気にすることがないリビングがつくりやすいからです。

また、敷地が南北に細長いと、北側道路の最大の心配事である日当たりも確保しやすくなるからです。しかし、北側道路の場合、南側道路の場合とは違った問題が生じやすくなるため、その点に配慮しながら間取りを考える必要があります。

 

問題1:景観が不細工になる・・・

北側道路の最大の問題は、景観が不細工になるということです。

不細工になる原因その1

正面の窓が高さも形もバラバラになりやすい・・・

「部屋は南に配置し、水回りは北に配置する」という固定概念に従って間取りを考えると、北側道路の場合、家の正面となる北面に水回りの窓が出来ます。また、階段も北側に配置されることが多いため、中途半端な高さに窓が出来やすいのも北面であり、これに加えて、階段下にトイレを配置するとなると、トイレの窓までも中途半端な高さに出来てしまいます。この結果、窓の高さもサイズもバラバラのバランスの悪い外観が出来上がってしまいます・・・

不細工になる原因その2

余分な部材も設置されやすい・・・

さらに、北側に水回りを配置した場合、換気扇のカバーが窓上に設置されることになります。また、給湯器は水回りの近くに設置されることが多いのですが、給湯器を水回りの近くの北面に設置してしまうと、本来、家の裏側に隠したい給湯器の本体と室外機が、家の正面に出てくることになります。これらの理由から、北側道路の家は、景観が不細工になってしまやすいのですが、これだけにとどまらず、これは、さらなる問題を引き起こす原因となります。

問題その2:家が非常に汚れやすくなってしまう・・・・

これは、汚れの原因となるモノが、家の正面にたくさん出来てしまうからです。まず、家の汚れの原因となるのが「窓」です。窓は、外壁よりも飛び出しているため、その上に土ぼこりが溜まるからです。そして、雨とともに土ぼこりが垂れ流れ、窓の両サイドから涙のような垂れジミが出来てしまいます・・・

「換気扇のカバー」も窓同様に汚れの原因となります。カバーの上に溜まった土ぼこりが雨とともに両サイドから垂れ流れますからね。

また、エアコンの室外機や、室内機と室外機を繋ぐ配管のカバーなども、汚れの原因となってしまうし、室外機や給湯器なども同じように汚れの原因となってしまいます。

これらが家の正面に出来てしまった結果、家の正面が非常に汚れやすくなります。また、北面は太陽が当たらないため、緑色のコケが付着しやすかったりもします。

そして、余計汚い家になっていってしまう・・・というわけなんですよね。それゆえ、北側道路の場合は、家の正面に出来るだけ汚れの原因となるモノをつくらないように設計しないといけません。

ということで、もしあなたが購入しようとしている土地が北側道路の場合は、このようなことにならないように気を付けながら間取りや外観を考えてもらうようにしていただければと思います。

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

子供部屋の選択肢

一般的に、子供部屋を2階につくるのが当たり前となっていますが、

1階に子供部屋をつくるという選択肢もあってもいいとは思いませんか?

では、その理由についてお伝えさせていただきますね。

 

子供部屋を1階につくるメリット

リビングが散らかりにくい

まず、1つ目のメリットは、リビングが散らかりにくくなることです。

というのも、リビングに散乱する荷物のほとんどは、子供たちのモノだからです。

2階に子供部屋をつくった場合、子供たちは自分の部屋にいつも使うモノを持っ

て行きません。いちいち階段を上り下りするのが面倒臭いからです。

結果、リビングが雑然とした状態になります。また、キレイが片付かないどころ

か、モノにあふれたリビングは掃除さえもしにくくなってしまいます。

その点、子供部屋が1階にあると、それらの荷物を自分の部屋に持って行きやす

くなります。結果、リビングはスッキリ保ちやすくなるし、モノがないため、掃

除もしやすくなります。

 

  • 子供のモノをいちいち片付ける必要がない

小さな子供は、散らかすことが仕事のようなものです。あなたが、どれだけ片付

けても、すぐにまたどんどん散らかしていってくれます。

 

それがリビングダイニングなら、毎日根気よく片付けをし続けないといけません

が、それが子供部屋であるならば、いちいち散らかしたおもちゃを片付ける必要

がありません。

 

つまり、子供部屋が1階にあれば、そこは子供たちが小さいうちは、子供のモノ

の収納となり、また、子供たちだけのリビングとして使える空間となるわけです。

 

  • 無駄なコストを大幅にカット出来る

親御さんがいつでも泊まれるように、和室をつくりたいという方がいらっしゃい

ます。しかし、和室をつくれば、それだけで200万円前後のお金が掛かることに

なります。その点、子供部屋を1階につくると、和室をつくる必要がなくなりま

す。子供部屋は、子供が小さいうちは、寝室として使ってないからです。

 

つまり、親御さんが泊まりに来たら、子供部屋で寝てもらえばいいため、そのた

めだけに和室をつくる必要がなくなるというわけです。親御さんが泊まるのは子

供たちが小さいうちだけですからね。

 

  • 安心して友達を呼びやすい

ママ友が子供を連れて家に遊びに来た時、子供部屋が2階の場合、子供たちのこ

とが気になって、ゆったりくつろげないのではないでしょうか?

その点、子供部屋が1階にあれば、ダイニングでママ友とおしゃべりしながら、

隣の部屋で遊んでいる子供たちを見ていられるので、

安心しておしゃべりを楽しむことが出来るようになります。

また、子供たちも、お母さんの気配を感じながら遊べるので、安心して遊べるよ

うにもなりますよね?

 

  • 老後もずっと住みやすい

2階にたくさん部屋をつくっても、将来、そのほとんどを持て余すようになりま

す。人数が減るし、足腰も弱くなるからです。

それゆえ、出来るだけ2階を小さくつくることが望ましいのですが、仮に1階に子

供部屋をつくっておけば、その部屋を将来自分たちの寝室として使えるようにな

ります。結果、将来1階に部屋が足りないことによる 無駄な増築費用をカット

出来るというわけです。

いかがですか?

 

多くの方が、人数が最大の時のことを中心に考えて間取りを考えてしまうため、

面積もコストも大きくなってしまいますが、将来は夫婦2人だけになる可能性が

高いため、実際は、それを視野に入れつつ間取を考えるようにすべきです。

結果的に、それがコストカットにもつながるわけですし、掃除や管理の手間の

カットにもつながるわけですからね。

 

ですから、将来、金銭的にも時間的にも

より豊かなセカンドライフを実現するためにも、

子供部屋のつくり方について、

今一度夫婦でしっかり話し合っていただければと思います。

 

————————————————————

フジ創アイノス
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-

 

 

老後にゆとりをもてるかどうかは土地選び次第!?

こんにちは、富山で自然素材にこだわるホンモノの家。フジ創アイノスです

老後になると収入が年金だけになるため、賃貸物件を借り、家賃を支払い続けながら生活をするということは現実的には難しくなります。

家主さんだって、お年寄りに住んでもらうよりは、若い方に住んでもらえた方が、死亡リスクや保証人問題に 頭を悩ますことだってありませんしね。

ですから、老後のことを考えると、誰しもがマイホームを持っておくべきであると言えます

しかしながら、老後に多額の借金が残るような予算計画で家づくりをしてしまえば、収入が少ないのに賃料を払い続けているのと同じ結果になってしまいます。

そして、つまるところ、住宅ローン破綻を引き起こし、家を手放し、債務に負われ続ける上に、賃料までも払わなければいけないという結果になってします。

それゆえ、家づくりの予算設定には細心の注意を払う必要があるし、予算を絞っていく工夫をする必要があります。

 

フジ創のおうちに関するお問い合わせは

お電話もしくは来場予約フォームをご利用ください。

————————————————————
フジ創アイノス(SIMPLE NOTE高岡スタジオ)
富山県高岡市江尻846-1
TEL0800-200-2661
————————————————————-